【テラリア】釣りをテラリア攻略に活かす!4つのポイント

terraria002-1釣り

テラリアをやっていると釣り人を見かけますよね。

もちろんプレイヤーも釣りをすることができます。
しかし、テラリアの最終ボスムーンロード討伐を倒すのには特に釣りをする必要はありません。

また釣りをすること自体が煩わしく感じるプレイヤーもいるかもしれません。

ではテラリアを攻略していくうえで、釣りをするとどんな「良いこと」があるのでしょうか?今回は4つのポイントに注目して紹介していきます。

1.攻略をショートカットできる

海で釣りをするとつれる、サメの形のツルハシ「Reaver Shark」を吊り上げることができれば、ヘルストーン(Hellstone)までの鉱石を掘ることができます。つまり、ノーマルのうちはこれ1本あればツルハシはいらなくなるということです!

2.有用なポーションの材料が採れる

例えば以下のような素晴らしい効果のあるポーションが作れます。

ポーション名 効果 ポーションの材料となるアイテム名(場所)
生命強化ポーション/Lifeforce Potion 5分間Max Lifeを20%上昇させる Prismite(聖域/The Hallow)
耐久のポーション/Endurance Potion 4分間受けるダメージを10%減らす Amored Cavefish(地下/Cavern,The Underworld)
激怒のポーション/Wrath Potion 4分間すべての攻撃によるダメージが10%上昇する Ebonkoi(不浄な土地/The Corruption)
暖気のポーション/Warmth Potion 15分間、雪や氷に関係する敵に対する防御力が上昇 Frost Minnow(雪原/Snow)

これらのポーションは主にハードモード以降の強力なボスとの戦闘で役に立ちます。

特に(暖気のポーション/Warmth Potion)はFrost Moonイベント時に特に役立つでしょう!

他にも魚を使った有用なポーションがありますので、ガイドに聞きながらお気に入りのポーションを見つけるのもよいかもしれません。

3.デュークフィッシュロン(Duke Fishron)と戦える

terraria002-2デュークフィッシュロン報酬

釣餌「トリュフワーム/Truffle Worm」を釣り竿につけ、海でキャストしましょう。
様々な有用アイテムをドロップする強敵「デュークフィッシュロン/Duke Fishron」と戦うことができます!

なおトリュフワーム(Truffle Worm)はハードモード地下のマッシュルームバイオーム(Mushroom Biome)にて虫網(Bug Net)で普通に捕獲できますが、出現率はかなり低く、さらに逃げやすいという特徴を持っています。

4.釣り人(Angler)クエストにて限定アイテムをもらえる

釣り人のクエストをこなすことで例えば以下のようなユニークアイテムが手に入ります。

  • Bottomless Water Bucket(クリックし続けると、水がでつづけるバケツ)
  • Super Absorbant Sponge (水を無限に吸収するスポンジ)
  • Golden Bug Net(虫網の唯一の上位互換品)

他にも魚人衣装セット(!?)や絵画、魚にまつわる各種トロフィー、餌が減りずらくなる箱など釣りを便利にするアイテムや、コレクターグッズなど様々なアイテムを獲得することができます。

テラリア攻略としての「釣り」まとめ

通常のプレイとしてはデュークフィッシュロンとの戦闘もしくは、攻略に行き詰まった時の奥の手としてのポーション製作用として釣りを行うことが多いように感じます。

しかし、これらを一切行わなくてもエキスパートモードのムーンロードを倒すことはできました。ですので釣りを行うも行わないもプレイヤー次第というところでしょうか?

ただ釣りはギャンブル的な要素があるので、大物や目当てのアイテムを狙いながらまったりプレイするのもすごく楽しいです。

自由度の高い楽しみ方ができるのもテラリアの魅力ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク